お薬の飲み合わせ|高い避妊率を誇る低用量ピルは通販で安く購入可能

高い避妊率を誇る低用量ピルは通販で安く購入可能

ボタン型の錠剤

お薬の飲み合わせ

低用量ピルを服用する際に気を付けたいのが、他のお薬との飲み合わせです。
体調は万全であってもお薬との相性のせいで低用量ピルの効果がしっかりと得られないということもあるのです。

たとえば抗生物質や抗てんかん剤などの薬剤ですと、低用量ピルの効果を減らしてしまうという効果があります。
副腎皮質ホルモンや抗うつ剤などは反対に過剰に強めてしまう効果があるので、利用には注意したいところです。
腸の調子が悪いとお薬を吸収しないという話はしましたが、そういった意味でも下剤と低用量ピルは相性が悪いでしょう。
低用量ピルを飲むと便秘になってしまうという話もありますが、かといった下剤を飲んでしまうと低用量ピルの成分も一緒に流れてしまう可能性があります。
便秘には水分をたくさん取り、腸のマッサージなどをすることで対処しておきましょう。

また、お酒と低用量ピルって一緒に飲んでも平気なのか?という疑問を持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
基本的にお薬とお酒って良いようには言われませんよね。
結論から言うと、お酒を飲んでも問題はありません。
しかし、お酒を飲み過ぎてしまい嘔吐をしてしまうとせっかく服用した低用量ピルも一緒に吐き出してしまう可能性もあるため、もし飲酒がしたいのであれば時間をずらして楽しむのが良いかもしれません。