安い出費でお得に買える|高い避妊率を誇る低用量ピルは通販で安く購入可能

高い避妊率を誇る低用量ピルは通販で安く購入可能

倒れた瓶からこぼれる薬

安い出費でお得に買える

低用量ピルにしてもアフターピルにしても、産婦人科から処方してもらうのがこれまでの一般的な入手方法でした。
しかし、1度処方してもらったことがある人ならご存知かと思いますが、これらの避妊薬を処方してもらうためにはそれなりの出費が伴います。
避妊薬の処方代だけではなく、診察費や検査費もかかってしまい、通う医療機関によっては1度に10,000円近くの出費となることもあります。
今後も低用量ピルを使って避妊していくとなれば、また処方してもらうたびにこの出費が発生するのです。

それに対し、個人輸入代行サービスを使って避妊薬を購入すれば、2,000円程度の薬価だけで済ませることができます。
まとめ買いによる割引を利用する、ジェネリックを購入するなど、さらに安い料金で購入する方法もあります。
どちらの方がお得に避妊できるかは一目瞭然で、みなさんにかかる経済的な負担を大幅に削減してくれるのです。

スマホを使って24時間365日いつでも注文できるというのも便利な点で、忙しくて通院する暇をなかなか作れない人でも安心です。
また、休診日を気にする必要もないため、いつでも好きなタイミングで購入できますよ。
ただし、通販サイトでの購入ですので、注文してから商品が届くまでに日数はかかってしまいます。
個人輸入代行サービスの場合、海外からの取り寄せになるので、1~2週間ほどかかることもあります。
このことを見越して、早めに注文しておくといいでしょう。